附属図書館活用ガイド③--図書の貸出延長・予約

20170718日(火)
図書館のオンラインサービスを使ったことがありますか?まだまだ知られていないようです。

図書館ホームページの左上にオンラインサービスにログインできる箇所があります。

図書館オンラインサービス

図書館のオンラインサービスでできることで、とっても便利なのが以下のことです。これは大学内にいなくてもネットがつながっていて、図書館のサイトが閲覧できれば、どこでも利用可能なサービスです。わざわざ図書館カウンタに出向かなくてもいいんです!

1. 貸出・予約の確認と延長
借りたい本の予約、現在借りている資料の確認や、貸出期間の延長がネットがつながっていればどこでもできる!

2. 図書購入申込(学内者のみ)
図書館で購入・所蔵してほしい資料のリクエストができる!

3. ILL(文献複写・貸借)(要事前申請→申請方法をご覧ください)
お茶大の図書館に所蔵していない雑誌の論文のコピーや、単行書(利用状況は所蔵館の規定による)を借りることができる!

2と3については、ゆ〜りさんの5/12付の附属図書館活用ガイド(1)文献取り寄せについて、5/16付附属図書館活用ガイド(2)図書購入希望についてに詳細が掲載されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

その他のオンラインサービスについては、図書館ホームページのオンラインサービスガイドをご覧ください。

オンラインサービスを活用して、楽しい図書館ライフを過ごしてください!

#後藤

附属図書館活用ガイド②−図書購入希望について

20170516日(火)
こんにちは!LALAのゆ〜りです。
今回は図書館活用ガイド第2弾として、図書購入希望の申請の仕方をお伝えします。

図書購入希望とは、お茶大の附属図書館に入っていなくて、でも、この本はどうしても読む必要があるし、全部は自分で購入できないし、他の皆さんにもきっと役立つ利用価値の高い本だから、ぜひ図書館に入れて欲しいというときに、図書館のホームページから申請できるシステムです。

お茶大附属図書館のホームページのオンラインサービスから、お茶大アカウントのIDとパスワードを入力してログインしたら、「図書購入申込」のメニューをクリックして必要事項を記入してください。

その際、附属図書館に蔵書があるかないか確認をしたうえで、書名や購入希望理由などを書いてくださいね。
購入希望理由は、「この本が欲しいから」ではなく、論文の内容と照らし合わせながらこういう論文を書くために必要だとか、この本は今後どれほどの利用価値があるのかということを含めてできる限り多くの方にも読んでもらえる本だというアピールをしてくださいね。

専門書を一人で集めるとなると結構金銭的な負担も大きくなると思いますので、多くの学生のみなさんにも役立ちそうな本は一度購入希望を利用してみてください!

#ゆ〜り

附属図書館活用ガイド①ー文献取り寄せについて

20170512日(金)
こんにちは!LALAのゆ〜りです(^-^)/
本日4つ目の記事になります。

みなさん、お茶大での生活には少しずつ慣れてきましたか。
今回は、知っておくと便利なお茶大附属図書館のサービスをご紹介したいと思います。

普段、みなさんは図書館に来て図書館内にあるPCなどでOPAC検索しますよね?
または、PCで検索した論文をダウンロードしたい方もいらっしゃると思います。
その時に図書館内に資料があればそのまま貸出手続きやコピーをしますが、図書館にない場合はどうしますか。
そんな時に以下のサービスを利用すると便利です。

★「文献取り寄せ」サービス
 お茶大にはないけど他の大学に欲しい資料がある場合、著作権の範囲内で、その大学から文献のコピー(複写)を取り寄せることができます。お茶大の学部生と大学院生は基本的に無料です!!ただし、図書の本など現物を取り寄せる場合には、こちらから返送する料金のみ負担する必要があります(取り寄せ料金は大学負担)。
 ※注意:速達の場合は、文献複写・図書取り寄せともに全額自己負担となります。

 複写依頼の方法(2通り)
  ①サービス・カウンターで「文献複写申込書」または「図書資料貸借申込書」に記入する。
  ②附属図書館ホームページから自分の学生ID&パスワードでオンラインサービスにログインし、ILL申請を行う。 
    ※ILL申請には事前の登録が必要です。
       【詳細】 お茶大図書館HPトップ > 照会・申込 > オンラインILL申込
            http://www.lib.ocha.ac.jp/online_ill/online_top.html

 文献複写取り寄せ申込みにあたって必要な書誌情報
  ・雑誌or図書のタイトル
  ・発行年
  ・巻号(Vol. / No.など)
  ・複写が必要なページ(何ページから何ページまでか)
  ・著者名
  ・論文のタイトル
  ※必須ではありませんが、書誌ID(NC ID)やISBN/ISSNの番号がわかれば手続きがスムーズです。

手続き方法がわからない時は、LALAやサービス・カウンターの方に聞いてくださいね!
附属図書館活用ガイド②も近日中にアップしますので、お楽しみに〜!

#ゆ〜り