TA・LALA・AA合同研修会レポート

20200120日(月)
こんにちは月曜午後担当の中村です
全国の受験生が一喜一憂するセンター入試、今年の初日はまさかの雪でした
二日目は嘘みたいにきれいな冬晴れ
本日も嬉しい晴天の下、TA・LALA・AA合同研修会が行われました!


研修会タイトル
 学習支援者として学生の成長に貢献するために -“リフレクション”を使いこなす!-
日時
 2020年1月20日(月)10:10~13:10
会場
 図書館1階 グローバルラーニングコモンズ
講師
 国立大学法人福島大学 教育推進機構 高等教育企画室 鈴木学特任准教授


講師の先生のお話を'聞く'だけではなくいくつかのグループワークが含まれており、
3時間があっという間!という充実した研修会でした。


タイトルの通り、学習支援者としてのTA(ティーチング・アシスタント)、LALA、AA(アカデミック・アシスタント)はどのように学生の学びを支援することができるのか?ということを考える場となりました。
私たちLALAは常日頃から、皆さんの学習に寄り添う立場としてどうあるべきか?ということをミーティングや業務報告を通して反芻しています。
それはまさに、本日のタイトルの「リフレクション」=振り返り的省察でした。

今日の大学教育で求められていること、教員・学生に加えた第3のアクターとしての「学習支援者」の重要性に絡めて自分たちの活動を振り返る良い機会となりました。


印象的だったのはさまざまなグループワークです!
自己の経験を他者に伝える行為、インタビューによって人から引き出す行為、さらにそれを分析する行為といくつかの立場から一つの物事を捉えるという経験ができました。
TA、LALA、AAなど普段の業務が異なる人で構成されたグループでは、「学習支援者」に対する各々の考え方も異なり、違いの面白さも実感できました。
改めて「学習」とは奥が深いものですね!!

綺麗な字では書けなかった私のワークの一部を。。
乱筆お許しください
研修会ワーク



一緒に参加された他のLALAさん、TAさんやAAさんもいろんなことを感じられたと思います。
今後の活動に活かしていきますので、どうぞご期待ください

【セミナー報告】12/3「Mendeleyを使って文献を管理する!」

20191205日(木)
こんにちは、萌子(木曜13h-17h担当)です。
12月3日に行ったLALAセミナーの報告をします。

まずは、来てくださった方、ありがとうございました!
質問を出してくださったおかげで、私もとても勉強になりました。
私を含め、参加したみなさんで作っていったセミナー、という感じで楽しかったです。



【日時】12月3日(火)12:40~13:10(30分)
【場所】図書館1F、LALAデスク前
参加人数…4名(学部生2名:2年生、4年生/院生2名:M1、D3)


以下、セミナーで配布したレジュメを添付します。
当日は、あくまでプロジェクターでパソコンの画面を共有しながらの確認だったので、
これだけではあまり参考にならないかもしれませんが、、

もし当日は行けなかったけど詳しい話を聞いてみたいということでしたら、
ぜひ木曜日の13h~17hまでデスクに座っているので声をかけてください
Document-page-001.jpg
参加者のうち、3名の方が実際に自分のパソコンを見ながらの作業になりましたが
プロジェクターのおかげでパソコンを持っていないとついていけない、、、という心配はありませんでした。

すでにMendeleyを使っている・・・1人
すでにパソコンには入っている・・・1人
これから使うかどうか決める・・・2人

すでに使われている方は、指導教員の先生からおすすめされたとのことでした!
(おそらくこういう方が増えてくるのではないでしょうか?)
Mendeleyを始めようか悩んでいる方の中には、すでにエクセルで管理をしているという方もいました。


LALAセミナー_20191203 
写真:当日の様子


今回はMendeleyのアカウントをこれから作るんだ!という人から参加できるように用意しました。
セミナーにはでてこなかったような【応用編】もMendeleyにはあります。
私もこれから勉強してまたみなさんと共有できるように精進します!




セミナーでもお伝えしましたが、
Mendeleyを使っている側として、100%これに頼った文献管理はオススメしません。
例えば、日本語文献に弱いこと。これは分野によってはなかなか痛手になるのではないでしょうか。
ただ、文献探しや、PDFのクラウドとして、など使い方次第ではとても便利なツールです。
無料で使えるので、興味のある方はこちらから!


じゃあ他にどんな方法があるの?という方はこちらのブログ記事なども参考してみてください
文献管理プログラム (Citation Managers) を使ってみましょう
Excelで出来る!文献管理がしやすくなる2つのポイント
【スタディハック】クラウドメモを活用しよう!

【告知】LALAセミナー12/3「Mendeleyを使って文献を管理する!」

20191128日(木)
こんにちは、木曜担当の萌子です。

みなさん、2週連続のLALAセミナーはいかがでしたか?
勉強になった、楽しめた、という声があれば、わたしたちもとても嬉しいです。

さて、来週12月3日は、3週目のセミナーが開催されます。
タイトルの通り今回は、文献管理を支えてくれる心強いツール、
Mendeleyを使いながら、一選択肢としての文献管理方法をご紹介します。

当日は、実際にパソコン用ソフトを使いながら、デモンストレーション形式で進めていく予定です。
もし一緒にやってみたい、ということであれば、こちらでソフトをダウンロードできるので確認してみてください!
もちろん、手ぶらで気軽に来るのも大歓迎ですそれでは、当日お待ちしています〜〜


↓以下告知文


【日時】12月3日(火)12:40~13:10(30分)
【場所】図書館1F、LALAデスク前
大学一年生、誰もが数ページのレポートから始めます。たったの数行で終わった参考文献リスト、空で暗記していたあの頃。気がついたら卒業論文、そして修士論文…。今ではどこで使ったどの文献がどこにあるのか、考えるのもいや!泥沼にハマりかけているそんなあなた!今回のLALAセミナーでは、文献管理用ソフト「Mendeley」を使った文献管理の方法を一緒に見ていきます!難しいことは一切なし、Mendeleyの長所も短所も確認してきます。ぜひぜひお待ちしています!




LALAセミナー ’プレゼン’する自分を好きになる を行いました!

20191128日(木)
急激に寒さが増して、周囲に風邪をひいている人が増えました

これまで、忙しく過ごしていた人ほど、注意です

温かくして、ちゃんと食べて、ちゃんと寝ましょうね

写真は、きのう、一気に紅葉が進んでいた、お茶大正門前の銀杏並木です。
これが、最盛期は本当に綺麗なんですよね・・・あと5日くらいかな?

お茶大正門前の銀杏並木

さて、そんな寒さの中、セミナーには学部生2人、その他、3人の方が参加してくださいました

私自身の現在の学問分野とこれまで携わってきた仕事
臨床心理学やカウセリングにおける知識 ✖️ アナウンス 
で、開催させてただきました。参加型のセミナーにするのは、なかなか勇気がいりますが(発言を求めらると参加すること自体が億劫になる方も多いですよね??)、参加してくれた方達は、臆することなく臨んで下さって良かったです。

臨床心理学の中でも、私の研究室でメインとなる’認知行動療法’では、思考の流れを自分で認知するところからセッションが始まります。今回も、’なぜプレゼンが苦痛なのか’’何が嫌なのか’を書き出してもらうところからスタートしました。

さらに、自分の目指すプレゼンター像を1つだけ書いていただきました。
その像は大切に守りつつ、発表の場や聴衆によって(TPO)プレゼンをする自分自身のイメージ自体を確立していくことをお話しさせていただきました。プレゼンでは、これまでの培ってきた経験や人となりが嫌が応にも表出しますよね。その自分自身の持つ財産を最大限に活用するためには、なぜ自分がその場に立ち、そのプレゼンをしているのか、に常に立ち返ることがポイントとなります!(プレゼンまでの不安も、目的を明確にすることで、払拭される部分もありますよね)

突然ですが、昨今、政府の雇用対策などで取り上げられている’就職氷河期世代’・・・まさに私はその超氷河期世代にあたり(2001年入社で、私の代だけ同期入社がいませんでした涙)、漠然と希望していた出版社ははなから諦め、悩んでたどり着いた仕事でしたが、こうして小さなセミナーでも、なんとなく過去携わってきたものと、現在が結びつくものだなあと感じた今回でした。(苦労して行うプレゼンも、過去未来の大切な通過点になること間違いなしです!)
私自身も、問題点やら反省点多々ですので、さらにブラッシュアップして、いつかまたバージョンアップしたものを開催したいなあ、と思います。

なんでも、工夫と実行(慣れ)の、繰り返しですね・・・


それでは、振り続ける雨で銀杏の葉が落ちないことを願って・・・バタバタ過ごす毎日の中でも、街の紅葉、楽しみたいものです

【LALAセミナー報告】3週連続セミナー企画:1回目が終了しました!

20191120日(水)
こんにちは。火曜11:00~13:00、金曜13:00~15:00にLALAデスクにおります林です(*^_^*)

前回のブログで菰田さんにお知らせ頂いた通り、本日12:40 ~ 13:10までの30分間を頂いて、LALAセミナー”「自分の研究」をプレゼンする資料作り” を開催しました!

配布した資料(投影したスライドをまとめたもの)はLALAデスクに数部おかせて頂いています。
興味のある方はお立ち寄り下さいね!

今回はプレゼン資料を作成するプロセスについてお話ししました。
実際にパワーポイントやワードを開くまでにどのような道筋を作ればいいのか、
スライドの見栄えや、複雑なテーマをどのようにまとめて伝えられるのか、といった具体的なお話しができたと思います。
参加者の皆さんには熱心に聞いていただき、質問も出て充実した時間になりました!
また、離れたところで聴いていたらしい方が後から資料を持って行って下さったという事もありました。

さて、来週 11/27(水)の 12:40 ~ 13:10は、いよいよ菰田さんの”「プレゼン」する自分を好きになる” セミナーです!
万全の資料を作っても、結局聴衆の前に立つのは「自分」です。
自分も、聴き手も楽しめるプレゼンの極意を伝授して頂きましょう!


個人の経験や知識は、シェアされるほど磨かれるものです。
これからも魅力的なセミナーが控えていますので、どうぞお気軽にご参加ください。

#林 #こもだ #セミナー