自己紹介:小林

20190703日(水)
こんにちは!LALAの小林です。
遅ればせながら、自己紹介を兼ねて私の研究についてご紹介いたします。


●研究対象
nigaoe_soren_kierkegaard.png
専攻は哲学で、19世紀デンマークの思想家・キルケゴールを研究しています。
キルケゴールはニーチェと並び「実存主義」の創始者と言われる思想家。
性格は皮肉屋でロマンチストで理想が高くて神経質で論争的と、とにかくひねくれてます。
哲学史的には、「倫理や宗教の問題は生きている私たち自身(実存)と関係しているものであって、論理だけで解決できるものではない」と主張したことで評価されている人物です。



●研究背景:キルケゴールブームとその弊害

キルケゴールは倫理と宗教の問題領域と純粋な学問の領域を様々な仕方で区別しましたが、
基本的に、純粋な学問は合理的に物を考えて全ての人に共通な答えを出すもので、
倫理と宗教は個々人がどんな選択をするかが重要だとして
理性非理性の対立構造で語りがちです。

キルケゴールが流行った20世紀のヨーロッパは、世界大戦の影響で伝統的な価値や合理主義への信頼が崩れ始めてきていました。
そんな中で、キルケゴールの思想は「皆に共通の真理などない!個々人の選択が大事なのだ!」という時代の声を反映したスローガンのように受け取られたのでした。

一方で、こうしたキルケゴールの思想は「自分の考えだけを真理と思い込むエゴイズムだ!」という批判も受けました。
とりわけ、キルケゴールが最も理想的とみなす宗教的な生き方では、
神に息子を殺すことを求められたり(cf.アブラハム)、この世の社会から迫害されて死ぬことが良しとされたりと、社会から逸脱したおどろおどろしい話がたくさん出てくることもあり、
神と自分の救済なら何してもいい危険な個人主義だと見なされることがしばしばありました。



●研究内容:キルケゴールを読みつつ、宗教について考える
そうしたキルケゴール=個人主義者という「偏見」にたいして、「いやいやそんなことないぞ!!」という新しい解釈を出すのが私の研究です。
キルケゴールの「過激な」宗教思想は、昨今の宗教がらみのテロとの関連で批判されることも多いので、キルケゴールを読み深めることで、現代の宗教問題や宗教と社会の関係を考えるヒントも見つかるのではと思っています。
「きっと何かいいことをいっているはずだから、私がそれを引き出してやるんだ!」というきもちで、日々クセの強い文献と格闘しています。




基本的には本を読みながら一人でうんうん悩むタイプの研究ですが、他人と話したり、自分の意見を伝えてみたりすると、ごちゃついていた考えが整理されたり、新しいことに気づいたりするものです。
LALAではそんな思考の整理のお手伝いができたらいいなと思っています。

他にも、勉強していく中で「もっと早く知りかたかった!」ということがたくさんあったので、そういう便利な情報をどんどん共有していきたいなと思います。

小林は火曜13:00-15:00と、水曜13:00-17:00が担当です。
勉強の息抜き感覚で気軽に遊びに来てください!

自己紹介:賀数ー私の研究についてー

20190702日(火)
 (顔)_page-0001 
はじめまして!今学期より新人LALAとしてお世話になっております
人間発達科学専攻教育科学コース博士前期課程2年の賀数(かかず)と申します。 
火曜の15:00-17:00を担当しています。
         
本日は自己紹介を兼ねて、私の研究について簡単にご紹介いたします!   


【1】大学院で研究を始めた経緯(マンガ仕立てにしました)
① 地元の大学で家政教育について学び、研究の面白さに出会う!
賀数1

② 大学院進学も興味はあったが、家庭科教員として就職。
その後民間企業、大学に勤務し、研究の種となる出会いを得る。
賀数2

③ 教育社会学の分野で地元の教育課題を研究するため、
お茶の水女子大学大学院へ進学を決意!
賀数3

④ テーマにしたのは学力格差。特に幼児教育段階の関わりに着目している。
何より「子どもが好き!」というのが、重要な研究のモチベーションになる。
賀数4


【2】私の研究について

■テーマ: 沖縄県の学力問題と幼児教育に関する研究

■研究背景:
・全国学力テストで沖縄県が連続して最下位になった。
・先行研究では学力と家庭的背景(世帯年収、親の学歴、文化資本など)の関連が示された。
・沖縄県対象の研究では生活習慣等が影響していることも指摘されている。
・沖縄県は、子どもの貧困、母子世帯率の高さ、低所得といった厳しい教育環境にある。
・最近の格差研究では「幼児教育の有用性」が注目されている。

■研究内容・研究方法
 沖縄県の幼児教育の特殊性である「5歳児保育問題」に着目して、
 幼児教育環境と子どもの語彙力の関係を探る。

 (1)幼児を対象に、語彙力の調査を行い、保育年数の違いを数量的に検討する。
 (2)さらに質的に検討し、沖縄県の社会構造を踏まえた幼児教育のあり方を提言する。
 ※米統治下の名残で、長年1年制の公立幼稚園が定着する一方で、降園後の子どもの居場所や保育の連続性の観点で問題があるというもの。

■これまでの成果
・5歳児を対象に語彙力と保育年数の調査を行ったところ、保育年数が高いほど
 語彙力が高かった(優位差なし)。
・また予備調査として沖縄県の若者を対象に行った調査では、高校3年生時点で
 SES(社会経済資本)が高いほど、学業達成が高く、先行研究同様の結果が得られた。

 本研究は、「2019年度(第11回)琉球大学家政学科同窓会基金」より研究助成が決定。

【3】教育社会学分野について
 起きている現象を研究者本人の切り口で捉え、研究課題を皆さんに発信していき、
 反応をいただくことで、リアリティと研究意義を高めていける点に魅力を感じています。
 データの取り扱いやインタビューでの配慮等倫理観も求められるので、
 日々研鑽を積んでいます。

【おわりに】
 LALAデスクでは、大学院生がみなさまの学習のサポート役としてご相談に応じています。
 今年度も多くの学生さんに足を運んでいただき、まことにありがとうございます。
 単なる添削ではなく、日頃の課題や学習の素朴な疑問についても、
 対話しながら進めていくので是非お気軽にご利用ください。

  今後ともどうぞよろしくお願いいたします

【LALAセミナー】7/5金12 :20-12:50 引用と要約を使いこなす:レポート執筆ハンズオン・セミナー

20190701日(月)
こんにちは、月曜日11-13時と金曜日15-17時にLALAデスクにいます、ジェンダー社会科学専攻のジャニスです。

今週金曜日のお昼の時間にLALAセミナーを開催します。

レポートや論文を書く過程で、慣れるまでは迷いがちな引用と要約についてのセミナーです。

夏休みのレポート課題執筆前にルールを知っておきたい学部1-2年生はもちろん、3-4年生や院生の方も、復習をかねてお立ち寄りください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【LALAセミナー】引用と要約を使いこなす
〜 レポート執筆ハンズオン・セミナー 〜


今回のセミナーでは分野を問わず学術的な文章で、文献の一部を直接利用したい(引用)ときや、他の人の見解や先行研究の内容を手短にまとめて参照したい(要約)ときの約束事を学び、具体的な表記のバリエーションをいくつか紹介します。

あわせて第三者のデータから図表を作成したときの出典記載や、図版などの転載時に注意すべきことも一緒に確認しましょう。

日時:2019年7月5日金曜日
午後12:20から12:50まで
場所:LALAデスク前(図書館1階 グローバルラーニンズコモンズ)
担当:ジェンダー社会科学専攻 ジャニス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

● 関連ブログエントリー:
課題レポート執筆時、参考になるウェブサイト (2019/6/10) http://ocha-lala.org/blog-entry-165.html

LALAセミナー20190705

自己紹介&フェミニスト経済学について

20190628日(金)
こんにちは、月曜日11-13時と金曜日15-17時にLALAデスクにいます、ジェンダー社会科学専攻のジャニスです。

遅ればせながら、自己紹介を少し。

わたしの専攻はフェミニスト経済学です。フェミニスト経済学は、「経済学とは何か」という問いを突きつける分野です。わたしはその性格に惹かれて学んでいます。(経済学という名前がついているのに、いわゆる「経済学」ではないというひねくれたところがあります。)

もともと生物学専攻の学生だったのですが、20代の終わりにフェミニスト経済学という分野があることを知って、経済学専攻として学部に入り直し、しばらく働いてから大学院に入りました。

主軸になる問題意識や考え方はフェミニスト経済学ですが、ともすれば経済学という学問領域とは関連が薄いと思われがちなクィア理論や植民地主義研究、障害学といった分野にも関心を持ってきました。

大学院に入るまでは、自主的な勉強会を開いたり、研究会やゼミに参加したりしながら、勉強を続けてきました。お茶大の院を選んだのは、そうやって勉強を続けているなかでできた仲間がお茶大関係の人たちだったから、というのが大きいです。

いまも定期的に勉強会は続けています。英語の文献を使うことが多いのですが、上記分野に関心のある方はぜひ声をかけてくださいねー。

● フェミニスト経済学については、こちらの講演録をぜひ。
足立眞理子,2013,「女性と経済 : フェミニスト経済学のあゆみ」『女性学講演会』. 16, p.51-81.

SPSSを使った統計解析をしたい方へ

20190624日(月)
こんにちは 月曜日午後を担当しています、中村です
梅雨ですね 傘をさしながら図書館の横を通る皆さんを眺めながら、
ブログを書いています

今日は、SPSSを使った統計解析についての本を紹介します。
卒論や修論で質問紙調査をやりたい!という方は、
まず「統計」という壁にぶち当たります。特に、文系は(笑)
数学が苦手な人が多いと思いますが、
実際に解析をする時はソフトが全部やってくれるので、
問題ありません
しかし、理論的なことを理解しようとした時、専門書では数式ばかりでよく分からない
途中で諦めた
という方は少なからずいるのではないでしょうか。。。

そこで、数学苦手な人でも分かりやすい統計の本をご紹介します!

LALA文庫I3
『すぐわかるSPSSによるアンケート調査・集計・解析』第5版 内田 治著
I3切り取り

この本の良いところは、
①アンケート調査の基本事項から解析方法までが一冊で分かる!
②例題が具体的で、実際の調査をイメージしやすい!
③SPSSの操作方法まで分かる!

一冊でここまで網羅してくれている本は、ありがたいですね。
「どんな方法」で調査をして、「どんなデータ」を取ると、何が分かるのか。
特に、「実際の質問項目にするとこんなカンジ」という具体例が載っているので、
数学が苦手な人もデータ収集から解析までの流れをスムーズに理解できます。
研究の調査設計に役立つ一冊です。

アンケート調査でどんなことが分かるのか、一冊で大体把握でき、
アンケート調査をしようかどうか、迷っている人へのオススメの一冊。



LALA文庫I4 
『SPSSによる統計処理の手順』第7版 石村貞夫・石村光資郎著
I4

アンケート調査をどんな人たちにするかは決めているけど、
どうやって質問紙を作ったらいいか、迷っている方へオススメの一冊。

質問紙を作る際、どうやって分析するかを先に考えることが重要です。
こういう分析をすれば、こういう結果を得ることができる
ということを先に知っておけば、
目的から分析までの流れをスムーズに考えることができます。

この本の良いところは、冒頭で、
こういうデータをとる → この統計処理を使うべき
何を知りたいのか → この統計処理を使うべき
ということが図示されていて、非常に分かりやすい!
自分のやりたいことに対して取るべき方法が整理されます。


最終的に、この方法で分析するというのを決めたら、
自分が使いたいと思っている統計手法の部分だけ、複数の書籍で確認するのがオススメです。
いくつかの事例を見ることで具体的なデータ収集から分析までのイメージがわきます。

統計処理を用いるには、勉強しなくてはならないことがたくさんあって、
大変だなぁと思われるかもしれませんが、
数字で明確に結果が出てきた時の爽快感はなんとも言えません。
最初から一人で解析するのは難しいので、
講義で知り合った先生や研究室の先輩に助けてもらうことも重要です。
諦めないで、是非チャレンジしてみてください!!